20240611


1:
 「パパ活」名目で会った女性に性的暴行を加えたなどとして、京都府警宇治署は10日、強盗と不同意性交の疑いで、同府宇治市小倉町南堀池の自営業、世一竜博被告(50)=不同意性交罪で起訴済み=を再逮捕した。「同意を得ていた」などと供述し、容疑を否認しているという。

再逮捕容疑は4月21日、宇治市内の雑居ビルの多目的トイレで20代の女性に性的暴行を加えたほか、受け取った下着の代金の支払いを免れたとしている。

宇治署によると、容疑者と女性は交流サイト(SNS)で知り合い、「パパ活」をする約束で落ち合ったという。容疑者は女性がその場で脱いだ下着を買い取ると持ち掛け、トイレで下着を受け取った後に性的暴行に及んだという。

産経新聞
no title






【「パパ活」相手に多目的トイレで性的暴行か トイレで下着を受け取った後に性的暴行】の続きを読む